『農業・農村のセーフティーネットを目指して』

更新情報

土地連からのお知らせ

土地連からのお知らせ No.729(奥寺堰の役割と歴史を訪ねて―疏水百選ウォーキングin奥寺堰が開催―)

 7月14日、『疏水百選ウォーキングin奥寺堰』が開催されました。この催しは、奥寺堰の歴史や文化、豊かな北上の農業景観を知ってもらうために開催され、今年で12回目となります。   開会にあたり、及川哲朗実行委員長(岩手中 …

土地連からのお知らせ No.728(一関地方土地改良区協議会が県へ農業農村整備の推進を要請)

 一関地方土地改良区協議会(会長照井土地改良区理事長小野寺道雄)では、7月10日、県の上田幹也農林水産部長をはじめ、千葉匡農村整備担当技監、多田繁参事兼農村計画課総括課長、伊藤啓治農村建設課総括課長に対し、「農業農村整備 …

土地連からのお知らせ No.726(農業農村整備予算の確保を要請~東北・北海道土地連連絡協議会が農水省、復興庁、財務省へ要請~)

 東北・北海道土地改良事業団体連合会連絡協議会(会長:車田次夫 福島県土連会長)は、6月14日に農林水産省、財務省及び復興庁に対し、「農業農村整備関係予算の確保並びに東日本大震災からの再生・復興に関する要請」として要請活 …

土地連からのお知らせ No.725(田んぼの水はどこからくるの?~子ども向けパンフレットを作成しました~)

   本会は、農業用水や農業水利施設、水田の多面的機能を広く県民に理解していただくことを目的として、子ども向けパンフレット(A4、8ページ)を作成しました。  このパンフレットは、県内での農業農村整備に関わるイベント等で …

土地連からのお知らせ No.724(持続的な農業・農村の発展に向けて~全国水土里ネット多面的機能支払促進協議会が農水省へ要請~)

 全国水土里ネット多面的機能支払促進協議会(会長:田山清 本会専務理事)は、6月13日に農林水産省に対し要請活動を行いました。  今回の要請活動では、「平成31年度当初予算による十分な支援」や、「制度の見直しに当たっての …

土地連からのお知らせ No.723(県営経営体育成基盤整備事業南下幅北部地区が完工~ 効率の高い安定した農業経営を目指して ~)

 6月15日、平成20年度の事業着手から10年間実施され、完工を迎えた「県営経営体育成基盤整備事業南下幅北部地区」の完工式典が、同地区事業施行委員会の主催により奥州市水沢区の水沢グランドホテルで開催されました。  式典に …

土地連からのお知らせ No.722(次代を担う農業土木技術者の確保に向けて‐岩手大学の学生が豊沢川地区の農業用施設の役割を研修‐)

 本会では、6月14日、次代を担う若い世代に農業農村整備を理解していただくことを目的に、農業用施設の現地見学会を開催し、岩手大学農学部山本准教授、濵上准教授の引率のもと、同学部食料生産環境学科3年次20名が豊沢川地区の農 …

土地連からのお知らせ No.721 (全国から農を守り、地方を創る予算の確保に向け集結~『農業農村整備の集い』が開催~)

  6月13日、全国土地改良事業団体連合会(二階俊博 会長)は、平成31年度農業農村整備事業関係当初予算の確保と、各種施策の着実な実施に向けて『農業農村整備の集い』を開催しました。全国から土地改良事業関係者約1,200名 …

土地連からのお知らせ No.720(災害発生時の早急な復旧に新技術の活用を-平成30年度岩手県農村防災・災害対応支援連絡会を開催-)

 6月12日、「平成30度岩手県農村防災・災害対応支援連絡会」が本会会議室において開催されました。  本連絡会は、市町村等が行う農業用施設の防災・減災に向けた維持管理活動や迅速かつ的確な災害復旧事業等の推進について、効果 …

1 2 3 21 »

年別アーカイブ

所在地・連絡先

〒020-0866

岩手県盛岡市本宮二丁目10-1

岩手県土地改良事業団体連合会

TEL019-631-3200

FAX019-631-3260

アクセス

お問い合わせ

sanae

 

PAGETOP