全国土地改良事業団体連合会は、「21世紀土地改良区創造運動表彰中央選考委員会」(生源寺眞一委員長)を12月8日(金)に東京都千代田区砂防会館別館で開催し、本会から推薦した豊沢川土地改良区(平賀巖理事長)の平成29年度21世紀土地改良区創造運動大賞の受賞を決定いたしました。                      

 21世紀土地改良区創造運動は、土地改良区の機能や地域において果たしている役割などについて地域住民への理解を深めるとともに、土地改良区が積極的に地域住民や市町村等と連携して環境問題等の解決に向けた取組を提案する運動であり、平成13年度から全国各地で多様な取組が展開されています。

 中央選考委員会では、事前選考会を突破した北海道から九州までの各土地改良区の担当者らが、工夫しながら僅かな持ち時間でプレゼンテーションを行いました。

 豊沢川土地改良区は、花巻市を中心とした県下有数の穀倉地帯を受益としていますが、近年の農業者の高齢化・後継者不足に伴って非農家の増加、維持管理労力の低下が顕著になる中で、平成13年度から同運動に取り組んでいます。

 外部運動としては、4月の豊沢川クリーン作戦から翌年2月のサケの稚魚放流まで、1年を通して活動しています。特にアドプト活動では、地元の自治会やNPO、一般企業など農業と関連がない団体と協定締結して、地域一体となって施設周辺の草刈や清掃活動などを実施しており、まさに「地域協働ファシリテーター」の役割を担っています。

 更に、山王海、岩手中部の両土地改良区と連携しながら広域的に多面的機能支払の長寿命化活動に取り組むことによって、効果的に降雨時などの冠水被害の軽減や維持管理の省力化を図っているなど、特徴的な取組を展開しています。

 

   平成29年度 21世紀土地改良区創造運動大賞地区(3団体)

都道府県

水土里ネット名

副  題

岩手県

水土里ネット豊沢川

地域協働ファシリテーター

秋田県

水土里ネット仙北平野

水の守人マイスター

栃木県

水土里ネット荒川南部

農都交流クリエーター

 

   平成29年度 21世紀土地改良区創造運動大賞部門賞地区(4団体)

部  門

都道府県

水土里ネット名

地域コミュニティー部門賞

北海道

水土里ネット東和

地域農業部門賞

大阪府

水土里ネット枚方市穂谷

地域資源管理部門賞

島根県

揖屋干拓水土里ネット

組織活性化部門賞

熊本県

水土里ネットおがわ

 

【運動の成果を発表する豊沢川土地改良区の佐藤光広業務課長(右)と藤原康陽総務課長補佐(左)】

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase678.pdf