政府は12月22日、今年度の補正予算案と平成30年度の当初予算案を閣議決定しました。

 

 農業農村整備関係予算については、H29年度補正が1,452億円、H30年度当初が4,348億円で、合わせて5,800億円となりました。

 

 この予算規模は、大幅削減前のH21と、同様の予算規模となったH29の5,772億円を上回るものです。(土地改良関係予算の推移は添付資料を参照

 

 今後、この予算案は来年1月に召集する通常国会に提出されます。

 

 本会では、豊かで競争力ある農業の実現に向けて、計画的・安定的に農業農村整備事業を推進するため、引き続き国等に対して、予算の確保を要請していきます。

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase680.pdf