猿ヶ石北部土地改良区(小田島峰雄理事長)は、4月25日、稗和東部取入斜樋管理事務所で田瀬ダム農業用水取水安全祈願祭を開催しました。

 神事には東北農政局北上土地改良調査管理事務所、東北地方整備局北上川ダム統合管理事務所、岩手県、花巻市を始め管内農業団体が参列し、取水の安全と農作物の豊穣を祈念し玉串を奉奠しました。

 神事後、小田島理事長は、「国営かんがい排水事業が平成27年度に完工し、現在は県営事業により管内の整備を進めているところ。今年も凡そ2,500ヘクタールの農地を潤すべく事故なく円滑に最大限の努力をし、すばらしい収穫の秋を迎えるよう祈念する。」と述べました。

 参加者は田瀬湖の水面(みなも)に豊穣の出来秋を祈願していました。

 

【神事の様子】

【あいさつする小田島理事長】

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase708.pdf