6月6日、本会設立60周年を迎えるに当たり、関係各位のご支援に感謝の意を表するとともに、基盤整備の重要性について認識を新たにし、本県の農業農村整備の一層の推進に向けて、農業農村整備推進大会を開催しました。

 大会は、達増拓也 岩手県知事や佐々木順一 県議会議長をはじめ、国会議員、国、県、県議会議員、東北・北海道土地連会長など76名の来賓の出席をいただき、農業農村整備関係者約830名が盛岡市民文化ホール(マリオス)に集結しました。

 及川正和本会会長は式辞で、「本県農業が競争力をもって発展するためには、更に生産性の高いほ場を整備していかなければなりません。本会においても、組織目標に定めた「農業・農村のセーフティネットを目指す」を掲げながら、農業の競争力強化に向けた政策目標や国の謳う農政新時代への対応そして、多発傾向にある自然災害への対応に向け、国や県、関係機関と連携し、役職員一丸となって努力していきます。」と決意を述べました。

 また、来賓の達増知事から、「県では、農地の大区画化や農業水利施設の長寿命化対策、中山間地域でのきめ細やかな整備などを進めるとともに、これらの基盤整備を契機とした6次産業化の促進やICT等の先端技術を活用した生産者の負担軽減などに取り組んでいきます。貴連合会においては実効性の高いほ場整備計画の策定や会員への技術指導の充実、近年頻発している豪雨災害により被災した農地の復旧支援など、本県農業・農村の振興に向け、引き続きお力添えをいただきますようお願い申し上げます。」と祝辞をいただきました。

 その後、㈱農林中金総合研究所理事長の皆川芳嗣氏から「日本の農業・農村と土地改良のこれまでの歩みと未来」と題して、また全国水土里ネット会長会議顧問の宮崎まさお氏から「農業農村整備の今後の展開方向」と題して基調講演をいただきました。

 このほか、大会では、岩手県知事表彰、岩手県土地改良事業団体連合会会長特別表彰・功労者表彰の授与式が行われました。

 岩手県知事表彰は、本県の農業農村整備の推進に大きく貢献をされた方に贈られるもので、3名の方々が受賞されました。

 また、岩手県土地改良事業団体連合会会長特別表彰は、永年にわたり本会の会長として、農業農村整備事業の推進並びに組織運営に尽力し、その功績が特に顕著であることから、舘澤宏邦氏が受賞されました。

 このほか、岩手県土地改良事業団体連合会功労者表彰は、永年にわたり土地改良区の役員として、農業農村整備事業の推進並びに組織運営に尽力し、その功績が特に顕著である方々を表彰するもので、19名が受賞されました。

【式辞を述べる及川正和本会会長】

【祝辞を述べる達増拓也知事】

【基調講演する皆川芳嗣氏】

【基調講演する宮崎まさお氏】

【大会に集結した農業農村整備関係者】

 

◎岩手県知事表彰

 

【左から、及川力氏、達増拓也知事、及川正和氏、土門隆三氏】

 

◎岩手県土地改良事業団体連合会

会長特別表彰

【左から、及川正和本会会長、舘澤宏邦氏】

 

◎岩手県土地改良事業団体連合会 功労者表彰

【祝辞を述べる達増拓也知事】

 

≪受賞者一覧≫

◎岩手県知事表彰

氏 名

所 属

役 職

及川 正和

岩手県土地改良事業団体連合会

会 長

及川  力

岩手県農業土木技術協議会

前副会長

土門 隆三

一社)岩手県土地改良設計協会

元会長

 

◎岩手県土地改良事業団体連合会 会長特別表彰

氏 名

所 属

役 職

舘澤 宏邦

岩手県土地改良事業団体連合会

元会長

 

◎岩手県土地改良事業団体連合会 功労者表彰

氏 名

所 属

役 職

下河原 正夫

鹿妻穴堰土地改良区

総括監事

工藤 定幸

岩手山麓土地改良区

副理事長

駿河 和弘

岩手山麓土地改良区

前総括監事

髙橋 昭貴

西 和 賀土地改良区

理事長

石川 隆男

西 和 賀土地改良区

筆頭理事

佐々木 利夫

真 打 堰土地改良区

理 事

小岩 恭一

市 野 々土地改良区

第一理事

佐藤 正弘

市 野 々土地改良区

理 事

沼倉 初雄

市 野 々土地改良区

総括監事

及川 治雄

花   泉土地改良区

理 事

小岩 敬一

花   泉土地改良区

理 事

後藤 凌作

一関東部土地改良区

副理事長

實吉 義正

気 仙 川土地改良区

理 事

石川  誠

金   成土地改良区

総括監事

加藤 正明

小 本 川土地改良区

理事長

竹花 善吉

小 本 川土地改良区

理 事

小成  茂

小 本 川土地改良区

総括監事

千葉 藤男

小 本 川土地改良区

監 事

下舘 岩吉

大   野土地改良区

理事長

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase719.pdf