11月10日から11日、「とうわ産業まつり」が花巻市東和町の東和体育館で開催され、猿ヶ石北部土地改良区(小田島峰雄 理事長)が“農業農村整備推進コーナー”を出展しました。

 会場では、農地・農業用施設の多面的機能や、地域住民が参画して土地改良施設の維持管理を行うアドプト活動事例、国営かんがい排水事業猿ヶ石川地区で整備された施設等をパネルで紹介していました。

 また、土地改良区の取組に関するアンケート調査を実施し、来場者は、回答を通じて土地改良区の果たす役割について理解を深めていました。

 このほか、“水ヨーヨーすくい”や“輪投げ”などのコーナーが設けられ、会場内は多くの家族連れが楽しんでいました。

 

【会場の様子】

【アンケートに記入する来場者】

 

 

 

 

 

 

 

 

【“輪投げ”を楽しむ幼児】

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

 http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase764.pdf