3月26日、全国土地改良事業団体連合会は、第60回全国土地改良功労者等表彰式をシェーンバッハ・サボー(東京都砂防会館)において開催し、来賓として川貴盛農林水産大臣をはじめ、進藤金日子都道府県土地改良事業団体連合会会長会議顧問(参議院議員)、宮崎まさお同顧問等が出席しました。

 全国土地改良功労者等表彰は、良好な運営を継続している土地改良区と、その運営に多大な貢献をされた個人を表彰するもので、110土地改良区、個人114名が受賞しました。

 開会に当たり二階俊博全国土地改良事業団体連合会長は、「本日、表彰の栄に浴される皆様の豊富な経験と培った知見が、これから我が国の農業農村を発展させていく上で尊く貴重なものと考える。今後も引き続きご協力いただきますようお願い申し上げる」と式辞を述べました。

 また、川農林水産大臣が、「永年にわたり土地改良区の発展に多大なる貢献と大きな成果をあげてこられた功績に敬意と感謝を申し上げる。本日の表彰が、全国各地で地域農業の振興に尽力されている方々の励みとなることを願う」と祝辞を述べました。 

 本県からは、全国土地改良功労者等表彰の団体表彰として、銀章を一本木土地改良区(松村正行理事長)が受賞し、個人表彰には鈴木明夫北上川東部土地改良区理事長、阿部洋一照井土地改良区事務局次長兼工務課長がそれぞれ受賞しました。

 

【式辞を述べる二階俊博全土連会長】

【祝辞を述べる川貴盛農林水産大臣】

 

 

 

 

 

 

 

 

◎第60回全国土地改良功労者等表彰

団体表彰 銀章 

【一本木土地改良区村松正行理事長(左)、山口吉男事務局長(右)】

 

個人表彰 役職員の部

【阿部洋一照井土地改良区事務局次長(左)、鈴木明夫北上川東部土地改良区理事長(右)】

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase791.pdf