猿ヶ石北部土地改良区(小田島峰雄理事長)は、4月10日、水土里ネットいわて菅野章総務管理部長を講師に改正土地改良法に関する役職員研修会を実施しました。

 研修会では、昨年の法改正に伴い土地改良区制度が見直され、利水調整規程を今年度中に整備しなければならないことや貸借対照表の作成義務化、それに伴う土地改良施設の資産評価事業の創設など、改正の背景を交えながら具体的に説明されました。

 質疑では、利水調整規程と水利権との関係や員外監事の選任に係る対応など具体的な意見交換が行われました。

 参加した役職員は、「法改正を踏まえ土地改良区としての対応を適正に行っていきたい」と感想を述べていました。

 

【講師を務めた本会、菅野部長】

【研修会の状況】

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase793.pdf