岩手中部土地改良区(理事長:及川哲朗)は平成31年4月19日、北上市和賀町横川目の「石羽根ダム」において通水式を開催しました。

 神事には、国土交通省東北地方整備局北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所 山内純一支所長、農林水産省東北農政局和賀中央農業水利事業所 堀内正之所長、岩手県企業局県南施設管理所 吉田悟規所長、岩手県農林水産部農村建設課 藤村幸喜技術主幹兼水利整備・管理担当課長、県南広域振興局農政部北上農村整備センター 久保田貴司農村計画課長、北上市 小原賢司農林部長、東北自然エネルギー株式会社北上事業所 島津吉朗所長、岩手中部土地改良区役職員ら関係者総勢50名が参列し、豊作と安全を祈願しました。 

 及川理事長は「いよいよ春の農作業が始まる。今年は積雪が少なく天候不順で稲作栽培には心配な点があるが、役職員一丸となって農業用水の供給に努め、農家との連携を密にして出来秋を報告できるよう頑張る」と述べました。

 参列者は、豊穣の秋を迎えられるようにと思いを込めていました。

 

 

【神事の様子】

【及川理事長のあいさつ】

【及川理事長のスイッチオンで放水開始】

 

 

(作成:岩手中部土地改良区)

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase799.pdf