8月28日、水土里ネットいわてにおいて、令和元年度水土里ネット職員研修会が開催され、土地改良区職員など41名が受講しました。

 開会に当たり、千葉匡 水土里ネットいわて参事から「一昨年、昨年と2回にわたり土地改良法が改正され、土地改良事業制度や土地改良区運営にかかる歴史的な制度改革が行われ、今年の2月には土地改良会計基準が改定されるなど、土地改良区をめぐる情勢はめまぐるしく変化している。本日の研修が、皆様のスキルアップはもとより、若手職員育成への活用など、業務推進の一助となることをご祈念申し上げる」と挨拶しました。

 研修は、平野順子 CoachingOffice(コーチングオフィス)代表が、『相手の印象をアップするビジネスマナー』、『相手を大切にしたコミュニケーションの基本』、『関係性構築のためのコミュニケーションスキル』、『相手の納得感を高めるわかりやすい伝え方』と4つに分けて、ビジネスマナーやコミュニケーションの基本、良い人間関係構築のためのテクニックのほか、相手が納得する伝え方など実習を交えて行われました。

 参加者は、「笑顔の大切さ」や「正しく伝えることを意識したコミュニケーションの必要性」等を強く認識しました。研修後には、「日々の生活に生かせる研修だった」、「コミュニケーションを円滑にすることのコツがわかった」などの感想が寄せられました。

 

 

【挨拶する千葉匡 水土里ネットいわて参事】

【講師の平野順子氏】

【和やかな雰囲気で進められた研修】

【熱心に聴講する参加者】

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase834.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase834.pdf