本会は、9月26日、「令和元年度水土里ネット親睦ソフトボール大会」を花巻市「石鳥谷ふれあい運動公園」で開催し、県内の土地改良区、県の現地機関など12チーム約210名が熱戦を繰り広げました。

 開会式で本会の大宮惇幸副会長は「この秋空の下、健康づくりと親睦を深めるとともに、選手と応援団が一丸となって優勝を目指してこの大会を盛り上げていただきたい。」と挨拶。

 その後、来賓の菅原浩孝花巻市農林部長の始球式で試合が開始されました。

 全11試合が行われ、ホームランも数多く飛び出し、各試合で好プレーが続出。白球を追いかける選手への大きな拍手と声援で賑わいました。

 決勝は、県南・一関農村整備合同チームと水土里ネット山王海の対戦となりました。頂上戦にふさわしい白熱した試合展開の末、鉄壁の守備陣と強力な打撃力を有する県南・一関農村整備合同チームが念願の優勝カップを手にしました。

 ソフトボール大会は来年も開催する予定ですので、より多くのチームの参加をお待ちしております。

【開会式の様子】

【挨拶する大宮副会長】

【菅原浩孝花巻市農林部長の始球式】

【女性も大活躍】

【優勝した県南・一関農村整備合同チーム】

【試合結果】

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase841.pdf