10月29日、奥州市の胆沢平野土地改良区【及川正和 理事長(本会会長)】は、衆議院議員 藤原崇 氏、参議院議員(都道府県土地連会長会議顧問)進藤金日子 氏、奥州市長 小沢昌記 氏、金ヶ崎町長 髙橋由一 氏、北上川ダム統合管理事務所長 佐藤伸吾 氏、県南広域振興局長 堀江淳 氏らの来賓出席のもと、1,400名を超える参加者によって「第3回胆沢平野土地改良区 収穫祭」を開催しました。

 開会にあたり、及川理事長が、『この収穫祭は、胆沢ダムの完成を契機に平成26年度から開催しており、今年で3回目となる。命の水を確保できた喜びを多くの方々と分かち合いたいとの願いと、胆沢平野の大地がもたらす五穀豊穣への感謝と喜びの気持ちから開催している。先人や多くの先輩諸兄の苦難の歴史とともに次世代の子供たちに繋げていきたい。』と挨拶しました。

 来賓の進藤参議院議員は、『先人の皆様のご苦労によって、立派な胆沢平野の農地を拓いてきた。本日の収穫祭は、皆様方と先人の方々のご苦労の賜である。収穫祭を農家の所得向上と地域振興にしっかり結びつけて、地域を明るく元気にしていかなければならない。』と祝辞を述べられました。

 収穫祭では、地元の幼稚園、保育園の園児による楽器演奏や「百姓踊り」、また、水沢南小の「いさわへいやの唄」にのせたダンスステージが披露されました。

 また、「アクアくん」を始めとしたマスコットキャラクターが勢揃いし、訪れた子供達との写真撮影会を行うなど会場を盛り上げていました。

 その他に会場では、大船渡市の焼き牡蠣を始めとした産直の販売コーナー、震災被災地への義援金コーナーを設け復興支援を行っていました。

【左から、藤原崇衆議院議員、進藤金日子参議院議員、及川理事長、 小沢奥州市長、髙橋金ケ崎町長】

【左から、藤原崇衆議院議員、進藤金日子参議院議員、及川理事長、小沢奥州市長、髙橋金ケ崎町長】

【ゆるキャラお菓子まきの様子】

【ゆるキャラお菓子まきの様子】

【百姓踊りの様子】

【百姓踊りの様子】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase557.pdf