【北上市】

 10月29~30日、「北上地域 農業祭」がJAいわて花巻 北上支店で開催され、岩手中部土地改良区(菊池勲理事長)が、東北農政局和賀中部農業水利事業所、同 和賀中央農業水利事業所、岩手県県南広域振興局北上農村整備センター、北上市農林企画課と共同で農業農村整備推進コーナーを出展しました。

 会場では、農業農村の多面的機能や農地・農業用施設の維持管理に地域住民が参画した事例がパネルで紹介されたほか、紙芝居『奥寺八左エ門物語』が上演され、来場者は奥寺堰が開削された歴史を興味深く聴き入っていました。

 このほか、“輪投げ”や“ボールすくい”などの催しが設けられ、テント内では皆が笑顔で楽しんでいました。

【会場の様子】

【会場の様子】

【紙芝居の様子】

【紙芝居の様子】

 

 

 

 

 

 

 

【矢巾町】

 10月29~30日、「秋まつり」が矢巾町役場特設会場で開催され、鹿妻穴堰土地改良区(髙橋隆理事長)が農業農村整備推進コーナーを出展しました。

 会場では、岩手県盛岡広域振興局農村整備室による農業農村整備に関するアンケートのほか、土地改良区管内の農業用施設の位置を表示した巨大な模型や土地改良事業がもたらす効果を紹介するパネルが展示され、来場者は農業用施設の重要性について理解を深めた様子でした。

 このほか、間伐材を利用した『バッジづくり』の体験コーナーが設けられ、会場内では皆が楽しみながらオリジナルのバッジを製作していました。

【巨大模型を展示】

【巨大模型を展示】

【“バッジづくり”の様子】

【“バッジづくり”の様子】5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase558.pdf