11月10日、都南文化会館『キャラホール』において、岩手県農業会議(佐々木和博会長)主催による『平成28年度岩手県農業委員会大会』が開催され、その席上で千葉武 衣川土地改良区理事長(他1名)が『農政功労者表彰』を受賞しました。

 この表彰は、永年にわたり農林業関係機関・団体の役員等として、地域農業・農村の振興に多大な貢献をされた方を表彰するもので、千葉氏の受賞は、組合員の様々なニーズに応えるとともに農業用施設維持管理活動を支援するなど、地域の農業振興に貢献した功績が認められたものです。

 会場では、県内各地から参集した農業委員と関係者約730名から、千葉氏に盛大な拍手が送られていました。

 

【千葉氏受賞理由】

 平成20年発生の岩手宮城内陸地震のほか、東日本大震災や近年の集中豪雨等の災害で多くの土地改良施設が甚大な被害を受けた際に、行政と連携を図り災害状況を迅速に把握し、復旧事業がスムーズに進められるよう地権者と事業主体との合意形成に尽力されました。

 さらに管内の多面的機能支払交付金制度の活動組織から事務を受託し、各活動組織のニーズに応えるなど、施設維持管理組織等と連携した事業推進による地域農業の振興に大きく貢献されています。

【佐々木会長から表彰される千葉氏】

【佐々木会長から表彰される千葉氏】

【表彰状を手にする千葉氏】

【表彰状を手にする千葉氏】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase564.pdf