『農業・農村のセーフティーネットを目指して』

更新情報

  • HOME »
  • 更新情報

土地連からのお知らせ No.685(【新聞情報】土地改良区で農政審 担い手負担 配慮必要 賦課金、意思決定で議論)

2018.01.17 日本農業新聞社 3頁 総合3面12版遅 (全825字)   農水省は16日、食料・農業・農村政策審議会農業農村振興整備部会(部会長=渡邉紹裕京都大学大学院教授)を開き、通常国会に法案提出を目指す土地 …

土地連からのお知らせ No.684(本省の奥田整備部長が来会し、会長・副会長と意見交換―今後の土地改良区の在り方について―)

 1月9日(火)、農林水産省農村振興局の奥田透 整備部長が本会へ来会し、今後の土地改良区の在り方について、及川会長、髙橋副会長、平賀副会長と意見交換を行いました。  「土地改良区の在り方」については、国が平成28年11月 …

土地連からのお知らせ No.683(平成30年仕事始めに当たり及川会長が訓辞―創設60周年を迎え、記念大会を開催して決意を新たに―)

 本会では1月4日(木)、平成30年の仕事始め式を行いました。  及川正和会長は、職員を前に次のとおり訓辞を述べました。  「新年が皆様にとって素晴らしい年となるようお祈り申し上げる。  昨年は、大きな災害もなく、穏やか …

土地連からのお知らせ No.682(達増知事へ農業農村整備の着実な推進を要請~地域の要望に応えられる予算の確保を~)

 本会は28日、達増拓也知事に対し、「農業農村整備の着実な推進に関する要請」として要請活動を行いました。  知事をはじめ、紺野由夫農林水産部長、佐藤隆浩農林水産部副部長、多田繁農村計画課総括課長、千葉匡農村建設課総括課長 …

土地連からのお知らせ No.681(農業農村整備に関する行事予定1月~2月)

  農業農村整備に関する行事予定表(1月~2月)

土地連からのお知らせ No.680(H29補正とH30当初合わせて5,800億円を確保~H21の大幅削減前の予算規模を超える~)

 政府は12月22日、今年度の補正予算案と平成30年度の当初予算案を閣議決定しました。    農業農村整備関係予算については、H29年度補正が1,452億円、H30年度当初が4,348億円で、合わせて5,800 …

土地連からのお知らせ No.679(岩手県知事表彰の栄誉に輝く-いわて農林水産躍進大会にて-)

 12月21日に盛岡市民文化ホールで開催された、『いわて農林水産躍進大会』(主催:いわて農林水産振興協議会、岩手県)において、「岩手県農林水産業表彰」、「岩手県アドプト活動モデル賞」及び「岩手県農地・水環境保全向上活動モ …

土地連からのお知らせ No.678(豊沢川土地改良区が21世紀土地改良区創造運動大賞に決定-充実した外部運動や近隣土地改良区と連携した効果的な多面的機能支払の取組が評価されるー)

 全国土地改良事業団体連合会は、「21世紀土地改良区創造運動表彰中央選考委員会」(生源寺眞一委員長)を12月8日(金)に東京都千代田区砂防会館別館で開催し、本会から推薦した豊沢川土地改良区(平賀巖理事長)の平成29年度2 …

土地連からのお知らせ No.677(平成29年度入賞作品が決定 ~絵画・写真コンクール~)

 本会主催の平成29年度『小中学生による「美しく豊かな村づくり」絵画コンクール』及び『「農村景観」写真コンクール』の審査会(熊谷良夫 委員長)を12月13日、本会にて開催し、絵画・写真併せて173点の応募の中から、絵画2 …

土地連からのお知らせ No.676(【新聞情報】発電用に ため池賃貸 新たな収入源 事業者と20年契約 岡山市の土地改良区)

2017.12.17 日本農業新聞社 1頁 総合1面12版遅 (全824字)   岡山市の浦安土地改良区は、所有する農業用ため池を太陽光発電事業を手掛ける企業に貸し出した。約9ヘクタールの水上に約3万3000枚の太陽光パ …

1 2 3 17 »

年別アーカイブ

所在地・連絡先

〒020-0866

岩手県盛岡市本宮二丁目10-1

岩手県土地改良事業団体連合会

TEL019-631-3200

FAX019-631-3260

アクセス

お問い合わせ

sanae

 

PAGETOP