『農業・農村のセーフティーネットを目指して』

水土里情報システム

システムの概要

水土里情報システムは、土地改良施設の管理をはじめ、農業関連業務の効率化を目的として、整備された地図情報システム(クラウド)です。

このシステムは、航空写真や公図のほか、地形図や農業農村整備事業の履歴など、地図を組合せて図面を作成できます。

 また、多面的機能支払や経営所得安定対策などの現地確認業務を支援する現地確認用タブレットを提供しています。

 

midori1

midori2

システムの特長及び活用事例

1)「共有地図」  18種類の地図を組合せて利用可能に!
2)「図面作成」 自由に地図を編集して図面を作成!
3)「現地確認用タブレット」 効率的な現地調査を実現するタブレット!
活用事例

農地耕作条件改善事業の各種図面作成

タブレットを活用した現地調査(多面的機能支払・転作確認)

 

水土里情報システムについて、お気軽にご相談ください。

【 農村振興部 水土里情報推進室:TEL 019-631-3207 】

 

トップページ

トピックス

所在地・連絡先

〒020-0866

岩手県盛岡市本宮二丁目10-1

岩手県土地改良事業団体連合会

TEL019-631-3200

FAX019-631-3260

アクセス

お問い合わせ

sanae

 

PAGETOP