農業農村の課題解決に向けてICT(情報通信技術)の活用とそのための通信環境整備に取り組む地域を官民連携でサポートするため、農業農村情報通信環境整備推進体制 準備会(事務局:農林水産省)が設置されました。

農林水産省は、この準備会のサポートを受けて農業農村の情報通信環境整備に取り組む

「モデル地区」を募集していますので、奮ってご応募ください。

 

◎ 応募対象者

都道府県、市町村、農業者団体(土地改良区、JA等)、地域協議会など「農山漁村振興交付金 情報通信環境整備対策」の事業主体となる団体

 

◎ サポート内容

  準備会が、応募内容を踏まえ支援チームを編成し、以下のようなサポートを行います。

(サポート内容)

・ヒアリングや話し合いを通じた地域の課題の把握、取組の方向性の検討

  ・方向性を踏まえたICTの活用とそのための情報通信環境の提案、事例の紹介

・情報通信環境整備に向けた調査・計画づくりの支援

   ※具体的な支援内容は選定後に個別相談を行い検討

 

◎ 応募方法

  応募用紙を令和3年7月30日(金)までに下記へ提出のこと。

 (提出先)

農林水産省農村振興局地域整備課 (担当:黒田、岡村、今上、前川)

メール:nntsushin_jyunbikai@maff.go.jp 電話:03-3502-8111(内線5615)

 

  • 留意点

 〇 モデル地区に選定された地区は、農山漁村振興交付金(情報通信環境整備対策)の事業申請(計画策定事業)を行い、同交付金(国費100%)から準備会の活動に要する経費を支出をすることが必要です。(取組内容が交付金の要件に合致する必要あり)。

〇 準備会の活動の経過等について、HPなどへの掲載が予定されています。

その他、詳細については、次ページ以後をご覧いただきますようお願いします。

 

▼▼▼PDF版はこちらから▼▼▼

http://www.iwatochi.com/main/06/osirase/osirase962.pdf